工事現場や工場で発生する汚れた水をきれいな水にする『汚濁処理システム』

土木建設機械レンタルリースのご利用方法

ジャストインシステムのレンタルリースまたはご購入をご検討のみなさまへ・・・

当組合の製品にご関心をお寄せいただきありがとうございます。 製品の 「お問い合わせ」 から 「ご契約」 までのながれを簡単にご説明させていただきます。

汚濁処理step1.工事概要の確認

レンタルリースお問合わせ
お問い合わせの際、分かる範囲にて概要をお知らせください。 お話がスムーズに進みます。
◎ 処理内容 (原水の種類、使用期間 等)
◎ 処理条件 (SS目標値、処理水量、原水濁度、原水PH値、原水温度 等)
◎ 設置場所 (広さ、状況 等)

汚濁処理step2.設置条件の確認

レンタルリース現地調査・現物確認
専門スタッフが次の事項を確認いたします。
◎ 現地確認 (土質確認、原水の収集 等)
◎ 設置場所 (敷地面積、条件 等)
◎ 内容により (沈殿池の有無 等)

汚濁処理step3.計算書・見積書の提出

レンタルリース詳細打ち合わせ
専門スタッフが、お客様の現場に一番最適な製品をご提案をいたします。
◎ 最適機種の選定
◎ 室内凝集試験 (凝集材の投入量、種類の選定 等)
◎ お客様への計算書・見積書の提出

汚濁処理step4.レンタル・販売の契約申込

レンタルリースご契約の手続き
計算書・見積書の内容をご検討ください。
ジャストイン汚濁処理システムの仕組みを知っていただき、安心してご使用いただけるよう詳しくご説明いたします。
ごゆっくりお考えいただき、ご納得いただいてからのご契約となります。

水替事業をトータルサポートお気軽にお問合わせください