河川や港、治水工事で発生したヘドロ汚泥を土に変える『土壌改良システム』

土壌改良システムフローチャート

フロー立面図

土壌改良システムは、工事で発生した汚泥をポンプで汲み上げます。 凝集材ステラパウダーを投入し第1攪拌(オーガー式)、第2攪拌(パドル式)が行われます。 改良土は攪拌完了後、そのまま搬出用ダンプで搬送できます。

土壌改良システム製品一覧

SICX60

SICX50-2

SICX500-2

ベルトコンベアー投入型 泥状汚泥改良機

汚泥ポンプ投入型 液状汚泥改良機

ジャストイン土壌改良システムは、液状汚泥を発生場所から搬出可能にしました。
工事で沈殿池を設置するスペースがない場合や、すぐに搬出する場合などに活躍する今までにない製品を取り揃えております。

水替事業をトータルサポートお気軽にお問合わせください